DIY 補修

【DIY】ペットに齧られた壁紙を自分で修復!

投稿日:2020年1月20日 更新日:

築1年も経っていないのに、さっそく壁が一箇所ぼろぼろになってしまいました。。

今回は自己流で修復してみましたが、思ったよりも目立たなくすることができました!



スポンサーリンク

Before

まず、ぼろぼろになってしまった壁紙がこちら。

キッチンとパントリーの間の壁が無残なことになってます。

犯人はこちら。

ペットのデグーちゃんです。部屋に放して目を離したほんのちょっとの隙に、やられてしまいましたorz

ひと齧りでがっつり壁が削れる歯の威力、凄すぎます!!

修復方法

使ったもの

今回使ったものは以下の通りです。

  • 壁紙
  • ローラーセット
  • マスキングテープ
  • カッター

壁紙は、打ち合わせのときに取り寄せたサンプルカットを使いました。

壁紙のサンプルは、小さな傷ならこうやって修復に使えるので、ぜひぜひ取っておくとよいと思います!

手順

1.サンプルカット(修復用壁紙)で傷を覆う

壁紙のサンプルを傷全体を覆うようにあて、マステなどでできるだけぴっちり貼ります。

2.カッターでサンプル、下の壁紙共にカット

傷部分よりやや大きくなるように、定規をあてて壁紙を二枚重ねてカットします。

今回は角なので、しっかり接着できるよう気持ち大きめにカットしました。

3.壁紙を剥がします

一度サンプルを取り外し、古い壁紙を剥がしていきます。カッターの刃で角を浮かして、あとは手でべりべり剥がしました。裏の紙?がちょっとくらい残っても大丈夫です。

4.サイズ調整

補修が平らな場合は調整しなくてもぴったりはまるはずなんですが、角だとどうしても少しサンプルのカットの方が大きくなってしまいます。

そこで、剥がしたところにぴったりはまるよう、カッターですこーしずつ元の壁紙かサンプルカットを削って調整していきます。

※ここで削りすぎると隙間ができてしまうので要注意です!!

5.接着

接着剤を満遍なく塗り、カットしたサンプルをあててローラーで念入りにコロコロします。

6.できあがり!!!

どうでしょうか???

よーく見ればわかるかもしれませんが、あまり目立たない場所というのもあって、言われなければわからないと思います。

4でサイズ調整した辺がやはり難しく、一番修復跡がわかりやすいですが、他は結構ぴったりはまってます。

まとめ

修復前と修復後のビフォーアフターです。


これだけ目立たなくなれば大成功です!

壁紙をカッターで切り取るのはかなり抵抗がありましたが、満足のいく結果となりました。

あくまで自己流なのうまくいくかは保証でませんが、参考になれば幸いです^_^



スポンサーリンク



スポンサーリンク

-DIY, 補修


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

ABOUT

PLOFILE

tsunaco

20代主婦。
夫と2人の子供がいます。

♥:シンプル/北欧/タイル

カテゴリー

アーカイブ